観光スポット

  • クアンシーの滝 *チケット20,000 LAK

    住所:
    Kuang Si Waterfall, Laos .

    クアンシーの滝 *チケット20,000 LAK

     

    小さなものから3-5mほどの高さの滝まで、様々な滝で構成されたクアンシーの滝の流れ着く先に連なる、いくつものターコイズブルーの水場で、水浴びできます。大きな木々の木陰になるので水温はかなり冷たく、入る覚悟が必要ですが、暑い日に、地元の人も観光客も涼みにくる人気スポットです。

     

    着替え場所があるので、水着をお忘れなく。公園内にはピクニック用のベンチもあるので、ピクニックしたい家族にピッタリ。木陰で楽しむ人々を眺めたり、泳いだり、水に飛び込んだりして、楽しく過ごせます。

     

    滝の入り口に、ツキノワグマの保護センターがあります。

    蝶々の好きな方は、ここから歩いて3分の蝶センターを訪れるのもいいでしょう。

  • パク・ウー洞窟

    住所:
    Pak Ou Caves, Laos .

    ルアンパバーン最大のパワースポットです。伝説が語り継がれ、何年にも渡って奉納されてきた仏像が今では4000体を超えます。

     

    洞窟の入り口にある階段がまずは傑作です。多くの訪問客があるにも関わらず、美しさが保たれています。たくさんの観光客が訪れるので、自分たちだけになれる可能性は低いですが、それでも一見の価値あり。

  • エレファント・ビレッジ

    住所:
    Sisavangvong Road, Luang Prabang, Laos .

    エレファント・ビレッジ

     

    ルアンパバーンから南東に約15㎞ほど行ったところ、ナムカーン川沿いのジャングルの中に、エレファント・ビレッジはあります。世界にはゾウ乗りのできる国がいくつかありますが、ラオスのゾウ使いは像をとても大切にしており、木の棒を使わないだけでなく、最近ではゾウに乗らない決まりになりました。

    ゾウと一緒に歩いたり、沐浴したり、救護の様子も見学できます。

    またトレッキングやカヤックなどのアウトドアスポーツも提供しています。

    穏やかなパノラマビューを目の前に、大自然のさわやかな緑に包まれる優しい時間をお楽しみください。

  • 王宮、美術館、寺院

    住所:
    Luang Prabang, Laos .

    世界遺産の古都ルアンパバーンは、やはりガイドツアーをお勧めします。

    ガイドさんが直接ホテルまで迎えに来てくれます。まずは、かつて王宮だった国立博物館を訪ね、ラオスの歴史を学びます。そして伝統芸術民族センター(TAEC)では、少数民族について学びます。そのあと最も有名な3つの寺院を巡ります。

    ワットマイ: 非常に手の込んだ金色の浮彫りが有名

    ワットビスーン: ラオス最古の寺院と言われる名刹

    ワットシェントーン: メコン川に突き出る半島の先端部分に位置し、1560年にセタティラート王により建立されたラオス一と称されるお寺。描かれた模様やモザイク画の装飾が見事です。

  • 托鉢行列

    住所:
    Sakkaline Rd, Luang Prabang, Laos .

    毎朝、朝日と共にお坊さんたちがそれぞれの寺院を出発して、一列になって静かに列を進め、街の人々から施しを受けます。

    サフラン色の僧衣をまとった裸足のお坊さんたちが後から後から続くこの光景は、ルアンプラバンを代表するシーンです。

  • 朝市

    住所:
    Luang Prabang, Laos .

    朝市

     

    ラオスの人は、朝市でその日の買い物をします。市場はその土地の文化を知るのに最適な場所です。ラオスではどの地域でもスーパーは少なく、朝市が主流です。

    ルアンパバーンの朝市は、王宮付近を中心にいくつかの通りに出現します。朝早くから9時ころまで、寺院横の脇道などにも出現します。お肉屋さんや観光客向けの露天は、商品を並べるためのテーブルがありますが、それ以外のお米、新鮮な野菜、蒸し魚、カエル、その日に収獲したあらゆるものたちが、直接路上に並べられます。

    売り子たちは、夜明け前に徒歩でやってきます。ボートでメコン川を渡ってきて、泥だらけの急な斜面の川岸で、売り荷を運ぶ人たちもいます。10時ころまでには皆いなくなり、明日のこの時間まで戻ってきません。

    新鮮なフルーツや野菜、メコン川の魚、海藻類、米や穀物をお探しなら、

    また、蒸し器に入れるだけのバナナの皮に包まれた魚をお探しなら、この朝市にお出かけください。なんでも試したい好奇心旺盛な方には、タケネズミの丸焼きをどうぞ。

  • ナイトマーケット

    住所:
    16 Chaofa Ngum Rd, Luang Prabang, Laos .

    ナイトマーケット

     

    ナイトマーケットは散歩するだけでも楽しいものです。露天の合間を歩いていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。実際に回りを見渡すと、他の観光客の人たちもゆっくりと移動しています。じっくり品定めしているのでしょうか。

    毎日夕方17時から夜21時30分まで、ルアンパバーンのメインストリートであるシーサワンウォン通りでやっています。1㎞の長さの道路が通行止めになり、歩行者天国になり、露天が300店ほど連なります。織物、精巧な陶磁器、骨董品、絵画、コーヒー豆、紅茶葉、キルト、靴、銀製品、カバン、様々な模様と大きさの竹製のランプシェード、珍しい動物など、他のどこにも売っていないような品々が並びます。

    手作りの工芸品にも関わらず、値段はリーズナブルなものが多いです。場合によっては値段交渉してみるのもいいでしょう。

  • リビング・ランド・ファーム

    住所:
    Luang Prabang, Laos .

    半日使って、ラオスの稲作をじっくり体験できます。

    種を選り分けたり、稲を植えたり、水牛の助けを借りて田んぼを鋤いたり、14のプロセスを順にこなして、最後には、、、ご飯を頂きます!

     

    リビング・ランド・ファームは、ルアンパバーン郊外にある共同体運営企業です。

    教育プログラムを提供し、村営の田んぼのすぐ隣でオーガニック農場を実践しています。このような農場体験は、午前と午後の1日2回、少人数での参加のみ可能です。参加することで地元の人を助け、伝統の保存に協力できます。他にも、竹を編んだり、道具や仕掛けを作ったり、ガーデニング、鍛冶体験などにも参加できます。体験によっては予約が必要なものもありますので、事前にお問い合わせください。

  • フランジパニ・スパ

    住所:
    Luang Prabang, Laos .

    フランジパニ・スパ

     

    ザ・ベルリブ・ブティックホテル・ルアンパバーンから歩いてすぐのところに、フランジパニ・スパがあります。一軒家の隠れ家的なスパで、経験豊富なスタッフが快適なお部屋で施術してくれます。

     

    フルボディ・オイルマッサージ 60分 95,000 LAK

    リラックス効果と活性効果の両方で、全身を和らげます。

     

    アロマ・マッサージ 60分 130,000 LAK

    フランジパニやローズの高品質なエッセンシャルオイルを使用します。

     

    伝統ラオス式マッサージ 60分 65,000 LAK

    指、手、手のひらを巧みに使ってコリをほぐし、活力を取り戻します。

     

    フット・クリームマッサージ 60分 65,000 LAK

    独自にブレンドされたクリームを使って、足の筋肉全体をマッサージします。

     

    ハーバルボール・マッサージ90分 190,000 LAK

    マッサージ施術後に温められたハーバルボールを使用して心身ともにリラックス。

  • タケノコ料理教室(英語のみ)

    住所:
    Bamboo Tree, Luang Prabang, Laos .

    ホテルから徒歩3分のところにあるレストランでは、朝9時から料理教室を開催しています。まずはコーヒーかティーで一息ついて、作りたいメニューを選びます。

    そのあと材料の買い出しに「ポーシー市場」へ行きます。市場では、様々な食材について説明を受けます。

     

    レストランに戻り、材料を切ったり刻んだり煮たり焼いたりして、調理したあと、

    一緒にお食事となります。シェフのリンダさんはお料理教室を始めて13年。

    皆様が自国に戻ってからもお料理できるよう代替の材料を提案してくれます。

     

    コース最後に受け取る証書は、旅の素敵な思い出になるでしょう。